最近の記事

  1. ヒアルロン酸が入っている化粧品を使うことで実現可能な効能は…。

    コラーゲンは、細胞の間を埋めるように存在し、細胞それぞれを統合させているというわ…

  2. 温度も湿度も下がる冬の寒い時期は…。

    アトピーの治療に携わっている、かなりの数の臨床医がセラミドに着目していることから…

  3. ヒアルロン酸を含む化粧品の作用によって叶うであろう効果は…。

    全ての保湿成分の中でも、際立って優れた保湿能力を持つ成分が最近話題になっているセ…

  4. 多少割高になるのではないかと思いますが…。

    多少割高になるのではないかと思いますが、本来のものに近い形で、それにプラスして身…

  5. 体中の細胞の中で反応性の高い化合物に変化した活性酸素が誕生すると…。

    多種多様な食材に包含されるヒアルロン酸ですが、分子のサイズが大きいので、身体に摂…

  6. 実際に使用してみた結果良くなかったということになったら嫌ですから…。

    最初のうちは、お試し用でどんな感じかを確かめましょう。真に肌にとって安心なスキン…

  1. シミやくすみができないようにすることを意図とした…。
  2. シミやくすみを抑えることをターゲットにした…。
  3. 重大な役割を担っているコラーゲンではあるのですが…。
  4. ヒトの体内のコラーゲンの量は20歳前後を境にして…。

おすすめ記事

ピックアップ記事

自分勝手に必要以上のスキンケアを実施しても…。

乾燥している肌に関しては、肌のバリア機能が落ちてしまうことが要因でダメージがもたらされやすく、肌の弾力性が著しく落ちたり、しわへと転じ易い状…

肌に内包されているセラミドが多量にあり…。

ヒトの細胞の中で活性酸素が生産されると、コラーゲンの生成を阻むので、ほんのちょっとでも強い陽射しを浴びただけで、コラーゲンを産出する能力は低…

大半の乾燥肌に頭を抱えている方は…。

大半の乾燥肌に頭を抱えている方は、「力を入れてこすりすぎ」と「洗いすぎ」のおかげで、皮脂や細胞間脂質、NMFというようなもともと存在している…

ページ上部へ戻る