最近の記事

  1. 表皮の下部に存在する真皮にあって…。

    歳をとるごとに、コラーゲン量が変化していくのは回避できないことであるため、そのこ…

  2. 肌の瑞々しさを維持しているのは…。

    丹念に保湿をしても肌が乾燥してしまうというのなら、潤いをキープするための無くては…

  3. 女性なら誰しも望む美白…。

    どんな種類の化粧品でも、説明書に記載の定められた量をきちんと順守することで、効果…

  4. お肌が喜ぶ美容成分が詰め込まれた嬉しい美容液ですが…。

    お風呂から出たすぐ後は、毛穴が開いたままになっています。そのため、できるだけ早く…

  5. アンチエイジング効果が見られるとのことで…。

    あらゆる保湿成分の中でも、最高に高い保湿力を持つ成分がセラミドだと言われています…

  6. 美肌の原則として「潤い」は無視できません…。

    更年期障害を始めとして、健康状態のよくない女性が常用していたホルモン治療の目的と…

  1. 多くの人が求め続ける美肌の条件でもある美白…。
  2. 体の内側でコラーゲンを手っ取り早くつくるために…。
  3. きちんと保湿をしても肌が乾くというのなら…。
  4. 人工的に薬にしたものとは根本的に違って…。

おすすめ記事

ピックアップ記事

自分勝手に必要以上のスキンケアを実施しても…。

乾燥している肌に関しては、肌のバリア機能が落ちてしまうことが要因でダメージがもたらされやすく、肌の弾力性が著しく落ちたり、しわへと転じ易い状…

肌に内包されているセラミドが多量にあり…。

ヒトの細胞の中で活性酸素が生産されると、コラーゲンの生成を阻むので、ほんのちょっとでも強い陽射しを浴びただけで、コラーゲンを産出する能力は低…

大半の乾燥肌に頭を抱えている方は…。

大半の乾燥肌に頭を抱えている方は、「力を入れてこすりすぎ」と「洗いすぎ」のおかげで、皮脂や細胞間脂質、NMFというようなもともと存在している…

ページ上部へ戻る